« 風水と香りの関係について教えて下さい! | TOP | ディズニーランドを12度動かす?~風水師の助言 »

本当の大富豪と運勢学の関係

「百万長者には占星術師は不要だが、億万長者には占星術師が必要だ。」
     (J.P.モルガン - 米国モルガン財閥創始者)

20060316.JPG

要は、小金持ちでなく、本当の大富豪になるようなビジネスをする人間は、占星術などのツールを活用して、自らの直感の裏付けを取っているということです。

第二次大戦後に占星術は一般的にビジネスに使われていますが、ウォルト・ディズニーとかJ.P.モルガンなどは、ビジネスを仕掛けるタイミングを占星術で出したということで知られています。

さらに、第二次大戦の間で言いますと、例えばルーズベルト大統領やウィンストン・チャーチルは占星術の専門家を使っていました。それはヒトラーが占星術を使っていたので、それに対抗するためなのです。

最近では、ロナルド・レーガン元大統領が占星術を使ってスケジューリングや政策決定を行っていたことが知られています。

西洋の占星術に対して、東洋では圧倒的に風水と四柱推命がビジネスに用いられています。
自分の気質、運命を知った上でビジネスを進めるのと、何も知らずやみくもに行うのでは、確率的に圧倒的な差が出ます。

知らなくてもうまく行っている人は、たまたま無意識に良い方向ばかり選ぶ能力のある、まさに選ばれた人間(セレブリティ)というわけです。逆に凡人でも、こうしたツールを使い、自分の運勢をコントロールできるならば、大成功を収めることも、夢ではないということです。

ビジネス風水~四柱推命運勢鑑定

assisted by 近代図案